スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東埼玉資源環境組合の「地域計画」

8月3日に環境省の「循環型社会形成推進交付金サイト」の4月1日付の「循環型社会形成推進地域計画一覧」を確認すると、なんと6月に承認されたはずの東埼玉資源環境組合の「地域計画」が掲載されています。

http://www.env.go.jp/recycle/waste/3r_network/5_region/project_list.html

まあ、日付を遡ってでも承認しないと、4月1日付けでの越谷市及び吉川市の浄化槽整備に関する交付金支給と矛盾しますからね。

この地域計画、よく見ると矛盾だらけです。P2において、“既存施設は環境負荷を低減する大規模改修工事により延命化を図り、削減することは行なわない”といいながら、P11では第一工場の将来計画では、3炉運転になっています。おかしいですね。

またP12について、浄化槽の更新、廃止、新設の内容について、当会が環境省から2月に入手した資料と異なっています。

ミステリーだらけです。

また、第二工場の建設スケジュールですが、平成23年度着工、平成26年度稼動開始となっています。第二工場に係る環境省の交付金は、平成24年から平成26年に、約57億円(総事業費約200億円)を予定しています。この後に、第一工場の大規模基幹改修を予定しています。東日本大震災の被災地復興のために、国の予算も大幅に見直されている時期です。東埼玉資源環境組合は、交付金の内示前にも、着工に動き出すのでしょうか?

(中)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

事務局

Author:事務局
東埼玉5市1町・ごみ減量市民プランをつくる会のブログです。
メールはこちらへ

最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。