FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

組合議会レポート[2011/06/28](その2)

さて、次は、本年4月より単身敢えて、火中の栗を拾いに乗り込んだ辻議員の番だ。

最初の質問は、改正地域計画についてだ。
① 環境省よりは既に情報公開されているものが、何故「リユース」にては公開されないのか?具体的な適用条文を示して説明して欲しい。
② 又、この地域計画策定に際しての、各構成自治体との事前協議の実態を具体的に教えて欲しい。

①に対する答えは、情報公開条例の除外規定7条5項の無用の混乱を避ける為に、非公開としているとの事であった。

この答えは正しく大正解。何故って?従来は、ごみの量が増えるから第二工場がないと、またぞろ、ごみが溢れて外部処理へ出す様になるからと是非必要だと言っていたのが、なんと、ごみの全体量は減らしますとマリッキリ逆の方向。

これでは聞いた人は誰でも頭がパニック状態、マトモに審議したら大混乱に陥るのは必定。この混乱を避けるために、議員諸氏は勿論、各構成自治体へも文書非開示は大々正解です。総じて、寄らしむべし、知らしむべきである。でも、リユースの議会の議員諸氏は何を元に審議されるのでしょうか?

まず、第二工場建設アリキ、後は組合さん好き勝手に辻妻合わせでも何でもお好きに!と云う処か。日本型公共工事の典型、ここに極まり。

②については、具体的な日時等の回答はなく、各構成自治体とは個別に説明したとのこと。本来の意味での協議になんで有り得ない。①の項でお分かりのように文書非公開なのだから協議のしようが無いのであろう。でもオカシイゾ!環境省への組合からの回答文等では、9/13・14と明記して、しかも全構成自治体と事前協議したと報告されているが、これらの議事録も無いのではあろうか?

(井田)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

事務局

Author:事務局
東埼玉5市1町・ごみ減量市民プランをつくる会のブログです。
メールはこちらへ

最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。