FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東武よみうりの記事になりました。

東部地区の5市1町(越谷市、草加市、八潮市、三郷市、吉川市、松伏町)構成される東埼玉資源環境組合。地域から排出される可燃ゴミは現在、第1工場(越谷市増林)にある焼却炉4基(処理能力1日各200㌧、計800㌧)で処理されている。1995年10月から稼働し続けている炉は定期的なメンテナンスを行っているものの、劣化が進み大規模修理が必要な危機的状況にあるという。

 同組合第2工場(草加市柿木町)は98年に休止、99年に解体され、02年には処理能力400㌧の新工場建設計画が発表。06年297㌧に計画修正されたが、未だ環境省からの承認を得られていない。3R(リデュース、リユース、リサイクル)意識が高まる中、可燃ごみの排出量は年々減少傾向にある。年間5000人の人口増加が見込まれる地域特性から今後可燃ごみが増加に転じるという組合が作成した計画値が3Rを推奨する交付金の意図に反するというものだ。

 このような中、第2工場の建設自体に疑問を投げかける「行き詰まる東埼玉資源環境組合第2工場建設計画~最新情報報告会~」(東埼玉5市1町・ごみ減量市民プランをつくる会=武井和彦会長=主催)が昨年12月19日、草加市川柳文化センターで開催された。

詳しくは、こちら
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

事務局

Author:事務局
東埼玉5市1町・ごみ減量市民プランをつくる会のブログです。
メールはこちらへ

最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。