FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけましておめでとうごいます

あけましておめでとうごいます。
今年もよろしくお願いします。

昨年3月に準備会を発足し、6月に越谷中央市民会館で第一回の市民プラン発表会を開催して以降、東埼玉5市1町のごみ減量、再資源化推進、循環型社会への転換を目指して微力を尽くしてまいりました。

久喜・宮代衛生組合の新型生ごみ処理プラントの見学はまさに目から鱗でした。「なんでも燃やす」東埼玉資源環境組合とは全く違った路線を採用してきた久喜・宮代の組合と住民のみなさんとの交流からは大きなヒントをいただきました。八潮で開催した戸田環境クリーン室の吉田義枝さんの講演会では、循環型社会形成の要はマンパワーであることを実感させられました。まさに人の知恵の力によってごみは金食い虫から打ち出の小槌になり、障害者や高齢者の雇用の創出や地域コミュニティ活性化の資源になることが分かりました。越谷や草加の紙、布リサイクル工場の見学会では、私達の生活している地域が潜在的にもっているごみの再資源化能力を実感しました。同時にそのシステムがうまく運用されていくためには様々な課題があることもわかりました。

第二工場建設計画は、用地買収手続きの難航に加えて、建設計画に難色を示す環境省から交付金支給の内示を得られないでいます。減量政策に積極的に取り組むことを指示する環境省。しかしもしもごみの減量政策に成功したら、そもそも第二工場の必要性そのものがなくなります。計画そのものの抜本的な見直しが求められていると考えます。昨年暮れには建設予定地の直近である草加市青柳地区の川柳文化センターで第二工場建設計画に関する最新情報報告集会を開催し、地元の町会役員のみなさんとも活発な意見交換を行うことができました。

私たちの願いは第二工場建設計画の白紙撤回です。巨大焼却施設に依存せず、未来世代に不毛な負担を押し付けない、持続可能な社会を東埼玉の地に築くことです。プランをつくる会は今年もこの目的に向けて活動を続けていく所存です。今まで以上の皆様のご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

事務局

Author:事務局
東埼玉5市1町・ごみ減量市民プランをつくる会のブログです。
メールはこちらへ

最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。