スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『行き詰る第二工場建設計画』、草加市青柳で最新情報報告集会にご参加ください・・・

ごみ減量市民プランをつくる会では今年6月に越谷で開催した『ごみ減量市民プラン』の発表会以降、東埼玉5市1町の焼却ごみ量が減少している事実を指摘し、草加市柿木町に建設予定の第二清掃工場は不必要であると訴えつづけてきました。そして久喜・宮代衛生組合の生ごみ堆肥化施設の見学会(8月)や大規模なごみ減量化に成功している戸田市環境クリーン室の吉田さんを招いて八潮で開催した講演集会(9月)を通じて、この地域が撮るべき選択肢はごみ焼却場の増設ではなく、焼却ごみの更なる減量と再資源化に向けた取り組みであるとの確信を深めつつあります。

他方で東埼玉資源環境組合は今年6月に地域計画更新手続きに着手し、国に対して第二工場建設のための交付金(= 3R交付金)取得のための手続きを開始しました。しかし環境省は新しい地域計画に対して否定的な見解をとっています。環境省の主張はごみ減量政策に取り組まない地域計画に基づく建設計画には交付金は出せないというもの。しかしもしここで積極的な減量政策を採用したら、第二工場の必要性はますますなくなります。難航する拡張用地確保の問題ともあいまって、第二工場建設計画はいよいよ行き詰まりつつあります。

 私たちはこの間の状況を多くの皆さんに知っていたきたく、第二工場建設予定地に隣接する草加市青柳で最新情報報告集会を開催することにしました。プランを作る会事務局からの基調報告のほかに、ごみ処理量予測の見直しによって大田第二清掃工場の廃止を決めた東京23区の事例についての報告を大田区議会議員の奈須りえさんからしていただきます。ごみ減量化・再資源化の流れの中で、第二工場建設計画見直しの足がかりをつくっていきましょう。ぜひ、ご参加ください。

集会名称:『行き詰まる第二工場建設計画』最新情報報告集会

と き:12月19日(日) 開場 午後1時15分 開会 午後1時30分
ところ:草加市川柳文化センター 
草加市青柳6-45-17(草加市立川柳中学校隣) 
電話番号:048-936-4088

基調報告:ごみ減量市民プランを作る会事務局
事例報告:奈須りえさん(大田区議会議員)
コメンテーター:青木泰さん(環境ジャーナリスト)


ちらしは、こちら

20101206gomi_suii.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

事務局

Author:事務局
東埼玉5市1町・ごみ減量市民プランをつくる会のブログです。
メールはこちらへ

最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。