FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東埼玉5市1町・市民がつくるごみ減量プラン発表会案内

ごみは減っているのに・・・第二工場は必要??

と き:6月18日(金) 18時30分 開場 18時45分 開会
ところ:越谷市中央市民会館
    埼玉県越谷市越ケ谷4丁目1-1
   (電話:048-966-6622)
東武伊勢崎線 越谷駅東口徒歩8分 越谷市役所隣
資料代:300円

越谷、草加、八潮、三郷、吉川、松伏の5市1町のごみを処理している東埼玉資源環境組合が新しいごみ焼却場を建設する計画を進めています。しかし市民の調査によって5市1町のごみ量は減りつづけていることがわかりました。私たち住民のごみ減量の努力の成果だと思います。今ある第一工場だけで日量800トンのゴミが燃やせますが、焼却ごみの量は700トンに満たないのです。162億円もかけて新しい焼却工場を建設する必要はありません。生ごみの100%資源化を宣言した東京都町田市でごみ問題に取り組んでいる物理学者、広瀬立成さんを招き、さらにごみを減らせる市民プランを提案します。

主催:東埼玉5市1町・ごみ減量プランをつくる会


「広報こしがや」6月号P6にも、発表会の案内が掲載されています。
http://www2.city.koshigaya.saitama.jp/sisei/koho/koho_kosigaya/h_22/osirase2206/moyoosi/index.html
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

事務局

Author:事務局
東埼玉5市1町・ごみ減量市民プランをつくる会のブログです。
メールはこちらへ

最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。