FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

講演会案内 一石三鳥の楽しいごみの話 ~戸田市のごみ減量の実例から~

と き:10月17日(日) 13時半~15時半
ところ:八潮メセナ3階会議室
講 師:戸田市環境クリーン室副主幹
     吉田義枝さん
参加費:無料(但し資料代300円)
定 員:当日先着60名

☆参加者にもれなく戸田市の環境グッズのプレゼントがあります。

また当日は、東埼玉5市1町プラン・ごみ減量市民プランを作る会による「ごみ減量プラン」も紹介します。

新しいごみ焼却施設が作られようとしています。建設費は、約199億円(国からの交付金3分の1を除く残りは借金です。15年返済として8.8億円/年)、その他に施設運転費3.6億円/年、計12.4億円を毎年、5市1町で負担することになります。
「人口が増えれば、ごみが増える・・・」として、計画された焼却施設の建設(平成24年着工、平成26年9月竣工予定)ですが、実際には2003年をピークにごみは減り続けています。
平成21年度に焼却されたごみのうちリサイクル可能物は、45.3%(紙類24.7%、プラスチック類19.0%、布類1.6%)でした。一番多い紙類(段ボール・雑誌・新聞紙・雑紙(ざつがみ))をリサイクルすれば、焼却ごみは大幅に減り、お金も節約でき、環境にもやさしくなります。戸田市での楽しい取り組みを参考に、もう一度ごみ減量化について、一緒に考えてみませんか。

戸田市で使われている生ごみバケツ。これに生ごみを入れて施設に持っていくと花の鉢植24株と交換してくれます。主婦の間に口コミで話題が広がり、協力世帯は一気に急増!!

20101011toda01.jpg
20101011toda02.jpg



詳細は、こちら
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

事務局

Author:事務局
東埼玉5市1町・ごみ減量市民プランをつくる会のブログです。
メールはこちらへ

最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。